大阪市浪速区に建つSOHO|設計事務所|大阪|関西|建築家|SOHO
仕事場のあるデザイナーズマンション 大阪事務所 滋賀事務所
設計事務所アールタイプトップページ 作品集 設計の流れ・設計料
トップページ 作品集 設計の流れ・設計料
建築家プロフィール お問い合わせ 設計事務所ブログ
建築家プロフィール お問い合わせ 建築家ブログ
トップページ > 作品集 > 仕事場のあるデザイナーズマンション
仕事場のあるデザイナーズマンション

SOHOデザイナーズマンション 外観
SOHOデザイナーズマンション|外観
1990年代中頃から、ミナミ周辺に点々と姿を現し始めたカフェや家具屋、
雑貨店が1990年代後半に入り、南船場で爆発的なブームを起こす。
このようなブームは、若いジェネレーションが、クリエイティブなアクションの中で
意図的にワナを仕掛けた結果であろう。
はたしてそのムーブは、いまだ未開の地を求めて南下するのであろうか?
今回の計画地は、O-CAT の西側正面にあたる。この場所にどのような
可能性が求められるのであろうか?カフェやショップなどの消費空間は、
かなりの充実度を見せているが、それらを生産する空間はどうかと言うと
問題を抱えている。というのもそのあり方自体が、変わりつつあるからである。
20代〜40代くらいのクリエーターが求める生産空間が、SOHOという
ライフスタイルである。この SOHO というライフスタイルを提案することで
新たなフロンティアスピリットが生まれていくことであろう。
SOHOデザイナーズマンション 見上げ
SOHOデザイナーズマンション|見上げ
「シンプルにデザインするということ」
建築は、都市に対する顔のようなものでありデザインは、建物の表情のような
ものです。これは、シンプルにデザインする(=都市に対する顔をつくる)
ということをコンセプトとして、住まい手であるあなたが、
建物に固有の存在感を持たせる(=建物の表情をつくる)試みです。
全ての住戸に大きな玄関(=仕事場)があり、住まい手の発想で
自由な空間へと変化するでしょう。内装の仕上は、シンプルモダンな
テイストとし、住まい手の個性を引き立たせます。
O-CATの庭と関係付けられた建物配置や、L字型の空間計画から
生み出される建物の外観。そして、コンクリート打放シ、黒色レンガ、
ホワイトペイント、ガラスといった時を経ても古びない素材。
これら全ての要素が都市に対する顔となります。
そして、この空間で時を過ごすあなたが、建物の表情となることでしょう。
SOHOデザイナーズマンション 仕事場の窓
SOHOデザイナーズマンション|仕事場の窓
仕事場の窓は、その個性を象徴するかのようにランダムに開けられています。
夜景に浮かび上がり、建物全体にアクセントを加えます。
SOHOデザイナーズマンション エントランスホール
SOHOデザイナーズマンション|エントランスホール
エントランスホールには、読書スペースが併設され、それぞれの専門書を
持ち寄る事で、入居者同士のコミュニティーが誘発されるような仕掛けとなります。
コンクリート打ち放し、白色のジョリパット、黒色のタイル、板貼りといった
落ち着きのある仕上でまとめた空間の中にアクセントとして壁面の一部を
若草色とし、5色のペンダンライトを設けました。
天井と足元に間接照明を仕込み空間をやわらかく包み込みます。
SOHOデザイナーズマンション メールコーナー
SOHOデザイナーズマンション|メールコーナー
メールコーナーは、コンクリート打ち放し、黒色のタイル、板貼りといった
シックな素材でまとめ、郵便ポストと宅配BOXも黒色で
スタイリッシュなものを合わせています。
掲示板は、ステンレス鏡面仕上げで、オリジナルを製作しています。
SOHOデザイナーズマンション ワークスペース
SOHOデザイナーズマンション|ワークスペース
BLACK×natural 黒とナチュラルな木の質感を合わせたオシャレな空間
仕事場 + 大きなリビング + 小さなベッドルーム。必要な空間のみを設け、
家具などで自分好みに間仕切れるように設計しています。
内装は、白色を基調に、アクセントとして黒とナチュラルな木の質感を
合わせた、オシャレな空間です。
オプションでオリジナルの間仕切り家具を合わせることもできます。
そして、奥行約1.7mの大きなテラスでは、都会の中にあって、
憩のひと時を過ごすことができます。
SOHOデザイナーズマンション リビング
SOHOデザイナーズマンション|リビング
リビングは最大限に・ベッドルームは最小限に・・・
そして大きなテラスで憩のひと時を
仕事場とリビングは、引戸を閉めると個々の空間として利用できます。
閉じた状態でもガラスの欄間が空間に奥行を出します。
キッチンはセミオープンとし、黒いボックスが空間のアクセンととなります。
梁型部分に間接照明を仕込み、コンクリート打ち放しの天井に表情を与えます。
SOHOデザイナーズマンション 洗面所
SOHOデザイナーズマンション|洗面所
洗面化粧台は、カリンの突板とエメラルドグリーンのモザイクタイルを
コーディネートしています。
カウンタートップは白色のコーリアンで、さわやかに仕上げ
上部に仕込んだ間接照明で、ホテルのような雰囲気を演出しています。
黒色のシンプルなデザインのタオル掛けがアクセントになります。
SOHOデザイナーズマンション 居室
SOHOデザイナーズマンション|居室
玄関を入ると、すぐに仕事場があり5cmの段差を上がるとリビング、
そしてその奥に見える黒い壁に囲まれた部分がキッチンになります。
仕事場は六角形のタイルで仕上げ、土足にも対応しています。
仕事場とリビングは木製の引き戸で仕切る事も可能です。
それぞれの部屋に面する壁をオシャレな藤色で仕上げ、
空間に一体感を出しています。
SOHOデザイナーズマンション インテリア
SOHOデザイナーズマンション|インテリア
仕事場の一角に、来客が直接入れるようにトイレを設けています。
床、壁、天井をそれぞれ違う素材でオシャレにコーディネートしています。
ナチュラルな木のフレームで縁取られた黒色の扉と真鍮の照明器具が
アクセントになっています。
コンセントプレートも黒色に合わせ細部まで配慮したインテリアとなっています。
SOHOデザイナーズマンション キッチン
SOHOデザイナーズマンション|キッチン
雑多になりがちなキッチンは、ネイビー色のタイルで囲まれ、
仕事場やリビングからの目線を遮ると共に空間のアクセントとして
存在感を放ちます。ダイニングとの間に設けた配膳用のカウンターは、
ナチュラルな木製の額縁で縁取り、お気に入りの雑貨などを置いても
映えるように工夫しました。
SOHOデザイナーズマンション スペシャルプラン
SOHOデザイナーズマンション|スペシャルプラン
玄関を入ると、広めの仕事場があり5cmの段差を上がるとリビング、
その右手に見えるL型の緑色のタイルに囲まれた部分がキッチン、
そして黒色の枠で縁取られた奥に大きなテラスがあります。
仕事場は石調のタイルで仕上げ、土足にも対応しています。
リビングの床はアンティークなフローリング、天井は板貼りで仕上げ、
間接照明がやわらかな雰囲気を醸し出しています。
仕事場とリビングは、ナチュラルな木のフレームで縁取られた
黒色の引き戸で仕切る事も可能です。
SOHOデザイナーズマンション オープンキッチン
SOHOデザイナーズマンション|オープンキッチン
スペシャルプランのキッチンは、カフェのようなオープンスタイルの
キッチンを設けました。緑色のタイルで囲まれたL型の横の部分は、
木製のカウンターを設けキッチンの手元を隠すと共に飾り棚として
利用できます。縦の部分は、バックが冷蔵庫を置くスペースとなり、
リビング側から見たときにスッキリと生活できるように計画しています。
SOHOデザイナーズマンション カウンター
SOHOデザイナーズマンション|カウンター
カウンターの上には、オシャレな鏡面仕上げのペンダントライトを
2灯設け、飾り棚を演出してくれます。
SOHOデザイナーズマンション 間接照明
SOHOデザイナーズマンション|間接照明
いろいろな形や色のガラス瓶を飾りました。
壁面は左官で仕上げ、フロアスタンド照明の光が、柔らかな印象を与えます。
上部に間接照明を仕込み、板張の天井を照らしています。
SOHOデザイナーズマンション パウダールーム
SOHOデザイナーズマンション|パウダールーム
木目のはっきりとした化粧台にオシャレで掃除のしやすいカウンターと
一体の洗面器を合わせています。バックの壁は、葉っぱの形をした
アンティークなタイルで仕上げ、鏡の枠に黒色のモールを合わせています。
SOHOデザイナーズマンション 便所
SOHOデザイナーズマンション|便所
エメラルドグリーンの葉っぱの形をしたモザイクタイルに
黒色のペーパーホルダーとタオル掛けを合わせました。
SOHOデザイナーズマンション ペントハウス
SOHOデザイナーズマンション|ペントハウス
最上階にはペントハウスを設けています。
ダイニング、リビング、ウッドデッキと連続したワンルーム空間。
SOHOデザイナーズマンション ナイトビュー
SOHOデザイナーズマンション|ナイトビュー
大きく跳ね出した庇の下をガラス張りとし、夜景を切り取っています。
軒裏にスポットライトを当てることで、やわらかな光を演出すると共に、
水平方向に連続した窓が、外観の表情にもアクセントを与えています。

SOHOデザイナーズマンション|ウッドデッキ
リビングから大きなウッドデッキへ連続し都会の中にありながら
心地の良い空間を獲得しています。

R type 一級建築士事務所アールタイプ

大阪事務所 | 06-6567-5880
滋賀事務所 | 077-514-9989
mail hoho@rtype.jp
Copyright (c)
一級建築士事務所アールタイプ
All Rights Reserved.
| インフォーメーション
| よくあるご質問
| サンプル請求
| instaglam
| ツイッタ−
| facebook
| サイトマップ