建築家と建てる設計の流れ、設計料を詳しく紹介しています。
建築家展・見学会・相談会を開催しております。お気軽にご参加下さい。 大阪事務所 滋賀事務所
設計事務所アールタイプトップページ 作品集 設計の流れ・設計料 建築家プロフィール お問い合わせ 設計事務所ブログ
トップページ 作品集 設計の流れ・設計料 建築家プロフィール お問い合わせ 建築家ブログ
トップページ > 設計の流れ・設計料
設計料 設計の流れ
設計料について
私共の設計事務所では、建築家と家や建物を建てたいお客様のために、できるだけお客様の条件を考慮できるように設計料を設定しておりますのでご相談下さい。
構造・規模・難易度によって多少変動しますが一般的な目安としては、下表の設計料を参照下さい。(設計料=工事費×料率)
(住宅・小規模な建物の場合、構造・設備の設計料が別途必要となる場合があります。遠方の場合は、交通費別途となります。)
住宅・その他小規模な建築物等の設計料
住宅 家 設計料
設計料算出の考え方
マンション・オフィス・その他大規模な建築物等の設計料
マンション オフィス 設計料
設計料の支払い条件について
設計料の支払条件は、お客様のリスクを避ける為、5回に分割し1回目は仮契約としております。尚仮契約から本契約までの間に契約が成立しなかった場合は、
その時点で実費精算(最大で設計料の20%)とし、その後の設計料は、頂いておりません。
設計料の支払い条件
設計の流れ
ご相談・顔合わせ 設計期間 設計料
まずは、お気軽に電話やメール(お問い合わせフォーム)にてお問い合せ下さい。
一度お会いさせて頂きご要望をお伺い致します。
具体的でなくてもかまいませんのでイメージがありましたら遠慮なく何でもお話下さい。
できましたら現地確認もさせて頂ます。その際公図・敷地測量図等の資料があればご用意下さい。

問合せ先
一級建築士事務所アールタイプ  波々伯部 (ほほかべ)
大阪事務所 TEL 06-6567-5880
滋賀事務所 TEL 077-514-9989
2週間程度 1案目無料
ラフプランの作成
必要官庁で基本的な法規制をチェックし、ご要望にそってラフプラン・イメージスケッチ等を作成
します。この段階で一度でプランが決まることは滅多にありませんのでお客様との対話の中でプラン
を詰めていき、提案させていただきます。通常1〜2週間程度後にプレゼンテーション致します。
仮契約 1カ月〜2カ月 設計料の10%
ラフプランまでの流れの中でフィーリングが合い、具体的に計画を進めていく段階になりましたら
仮契約を結んで頂きます。設計報酬・支払方法を取決め、設計料の10%を頂くことになります。
実施設計(一般図)
本格的な設計をスタートします。お客様の要望を具体的に詰めていくと同時に構造計画・設備計画・
役所協議も進めていきます。お客様とのコミュニケーションをより深めていくことが重要となります。
プランやデザイン、コストや工期といった条件のバランスを取りながら納得いくまで話合います。
一般図の作成には1〜2ヶ月が目安です。
本契約 1カ月〜2カ月 設計料の20%
実施設計(一般図)までの流れの中で納得がいきましたら本契約を結んで頂きます。
設計料の20%を頂くことになります。
概算見積もり
実施設計(一般図)が出来た段階で、おおよその仕様を決め概算見積りを取ります。
業者選定につきましては、お客様と相談の上決定いたします。
概算が出たところで、より具体的なコスト計画を立てます。
概算見積りに1週間、査定に1週間程度が目安です。
実施設計(詳細図) 2カ月〜3カ月 設計料の30%
これまでの打ち合せを元に詳細図を詰めていきます。内外装の素材や色、造り付け家具、照明計画等
デザイン性・機能性を考慮しながら細かなところまでイメージを具体化していきます。
尚、実施設計が完了した時点で設計料の30%を頂くことになります。
確認申請 / 本見積もり 2カ月〜3カ月
完成した実施設計で確認申請業務を行います。と同時に本見積もりを取ります。
本見積もりが適正なコストになっているか査定を行います。
本見積もりに2週間、査定に2週間程度が目安です。
工事請負契約 / 着工 4カ月〜6カ月
最終的に選ばれた施工会社と工事請負契約を結び着工となります。通常、地鎮祭を行います。
工期は、一般的な住宅の場合木造で4〜6ヶ月、鉄骨及び鉄筋コンクリート造で5〜8ヶ月といった
ところです。マンションその他規模の大きなものは一概には言えませんのでご相談下さい。
現場監理
現場監理がスタートします。基本的に週1回の定例会議を行います。
必要に応じてお客様にも出席して頂きます。会議で出た議案は、事務所に持ち帰り現場詳細図や資料を
作成し次回の定例にのぞみます。工事期間中手抜き工事がないかチェックします。
上棟 設計料の20%
木造では、棟木が上がったところでお客様の希望があれば上棟式を行います。
鉄骨造、鉄筋コンクリート造では建物本体の鉄骨、コンクリートが完成した段階ですが、
現場が煩雑となるためあまり行われないのが現状です。
上棟時若しくは工事中間に設計料の20%を頂くことになります。
竣工 / 引き渡し 設計料の20%
いよいよ待ちに待った建物の完成です、最後に施主検査を行い、取り扱い説明をして引渡し、
お客様の希望があれば竣工式を行います。
設計料の20%を頂くことになります。
 
R type 一級建築士事務所アールタイプ

大阪事務所 | 06-6567-5880
滋賀事務所 | 077-514-9989
mail hoho@rtype.jp
Copyright (c) 一級建築士事務所アールタイプ. All Rights Reserved.
|  トップページ
| 作品集
| 設計の流れ・設計料
| 建築家プロフィール
| お問い合わせ
| ブログ
| ツイッタ−
| facebook
| アーカイブ
| 家が建つまで
| インフォーメーション
| よくあるご質問
| サンプル請求
| リンク
| サイトマップ